<< マリアの物語 その30 星の日、白夜の日 | main | マリアの物語 その32 年末、二人の師 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    マリアの物語 その31 幸せの足音

    0
      どうもこんにちはー!!
      今日も元気にやっちゃいましょー!!

      22日。今日はブラッチェさんの家に赤ちゃんが生まれるとのことで、あいさつに行きます。

      母親は手動移民のヴィオラさん。

      父親は長いこと売れ残っていたブレソールさんです。

      ブ(BU)ジョール?プ(PU)ジョール?
      姓のブラッチェと違う気がするからPUかな?
      プジョールくん、よろしくね。
      さて、今日は昼からゴンサロと待ち合わせなのでした。
      ハールの庭園に向かう道中、旅行者の夫婦に出会いました。


      コロン夫妻・・・ずいぶん年の差がありますね。 

      今日はラナンの橋へ行きます。

      「この川が行き着く『海』っていうのは、いったいどんな場所なのかしら・・・」
      「見渡す限りずっと水だ、とお袋に聞いた。この世のすべての川がそこにつながっているんだそうだ。」
      「見てみたいわね。」
      「行きたいな。いつか二人で。」
      「ええ」


      23日!

      堆肥運搬でした!(雑)

      運搬終了後、ディエゴさんが飲みに誘ってきました。



      何もありませんでした。
      「あら残念」
      「じゃ、また今度おごってね」
      「誰もおごるとは言ってないわよ」

      外に出ると、酒場店主のセオフィラスがほっつき歩いてました。

      「ちょっと、店何もなかったんだけど」
      「まじっすか!?じゃあ今からダッシュで作るんで待っててください!」

      酒場店主といういきものは、うまいもの作るとか言って何もしないやつが大多数なので見張っててやります。

      あ、ちゃんと並べてくれました。

      せっかくセオフィラスが並べてくれたのでてきとうにその辺にいたジェロニモ・エメットを捕まえて飲みに行きます。

      「マリアさんから誘ってくるなんて珍しいじゃん?」
      「そうだっけ?」
      「嫌われてるかと思ったし」
      まあ、未婚の時にけっこうしつこめに誘ってこられたときはちょっとウザかったですがw

      「今日は俺がおごるし」
      「ええ!?あんた金ないじゃない」
      「女性にお金出さすとかありえないじゃん?」
      「別にいいのに・・・」
      「今日の俺は気分がいいからおごりたい気分だし」
      「じゃあ、ありがたくおごられるわ」

      「ていうわけで、今度倍にして返せし」
      「やっぱりそういう魂胆だったのね!」
      「じょ、冗談じゃん!」
      「ま、あたしが龍騎士になったらおごってあげるわ」

      さて、24日!世間ではダロスの早駆けで盛り上がっています。
      起きぬけにゴンサロが。

      「なんというか、前より少し、ふっくら・・・してないか?」
      「はぁ!?あたしが太ったとでもいうの!?」
      「うわー!悪い!目の錯覚だ!」
      「・・・なんて・・・くすくすっ・・・よかった気付いてくれて」
      「?」

      「赤ちゃんができたみたいなの・・・」
      「本当か!?嬉しいよ、ありがとう!」

      「俺ももうすぐ父親か・・・」
      「ふふ・・・仕事も訓練もがんばってね、お父さん!」
      「おう!」

      ずいぶん張り切っています。

      さて、今日はジョリーンさんとお出かけです。

      「実はね・・・もうすぐ赤ちゃんが生まれるの」
      「あら〜!おめでとう!予定日はいつ?」
      「来年の15日よ」
      「あらそう!うちの子とも仲良くしてくれるといいわね」
      「そうね」



      ・・・・・・・・・

      やっとここまで書けました・・・
      実プレイでははるかに進んで第3子懐妊中なんてね・・・。
      だってさあ、子供の顔気になったりとかしてるうちに進めたくなっちゃうじゃないのよ・・・。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.17 Sunday
        • -
        • 01:32
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ジェロニモさん、おごってくれるなんて、さすが年上! 優しい(∩´∀`∩)

        もう3人もいるんですか(゜ロ゜;ノ)ノ

        子供の顔が気になります。
        • aya
        • 2013/10/29 3:41 AM
        ayaさん、ご来訪ありがとうございます。
        あ、ジェロニモ・エメットは年上だったのか・・・!実は気づいていなかった中の人ですw
        ついつい実プレイを進めすぎてしまいました。4年先をプレイ中です。子供の顔は楽しみにお待ちくださいませー!
        • ヨハネス
        • 2013/11/01 1:58 AM
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        ワーネバやらねば!
        当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
        マスタング一族の物語 INDEX
        初代ジャクリーヌ&2代目ロイ
        3代目マリア
        パスワード
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM