<< マリアの物語 その32 年末、二人の師 | main | マリアの物語 その34 さいごの時くらい >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    マリアの物語 その33 新たな時代

    0
       はーいどうもこんにちは!!
      今日も元気にいっちゃいましょー!!

      さて、ククリア王国は164年を迎えました!!
      ・・・っと。

      実は農場員になる気なんかさらさらなかったのに農場員になってしまいました。
      中の人がみみっちくて、卵を買う金をケチってココイの世話して卵とったらこれですw
      とりあえず朝食を食べましょう。
      ・・・おや?ゴンサロの服装が・・・

      「ゴンサロも農場員なの?」
      「ああ。マリアと働きたくてな」
      「去年ずっと頑張ってたものね」

      「って・・・お正月からこれ?」
      「おう。なんか珍しいもの入ってるなと思ってな」
      「いただきます」

      「「すっぱ!!!」」

      さて、姉も頑張っているので新年の儀に参加しましょう。
      今年の天使像の出来栄えは・・・
       
      うむ!今年も素晴らしい天使像です!
      ダレルさん、頑張りましたね。

      それから成人式を見守ります。

      今年の新成人はこの3人です。

      メレーヌさんは魔導師イサールさんの孫にあたります。
      ラファエルさんは親衛隊フランクさんの息子です。
      アラベルさんは・・・ちょっと説明が難しいっすね・・・(親の印象が薄い)
      あ、いや、黒髪二人の顔が残念とか思ってないですよ・・・6cたれ目は・・・いやなんでもないっす

      昼からゴンサロとデート。

      新年デートはすいていました。

      大急ぎで入学式を見に行きます。もう終わってみんな帰るとこでした。あぶないあぶない。
      今年の新入生はこの二人。

      アレクシアちゃんはマリアの従姉妹で、アイネズさんの妹アニエスさんの娘です。
      (アニエスさんのつり目が遺伝してたら完璧にアイネズさんそっくりだったのにくそう・・・)
      オージアス君は闘士イニゴさんの息子です。
      遊びも勉強もがんばってね!!

      2日!
      仕事始めです。

      農場長がイケメンですね。

      今年一緒に働く仲間を紹介しましょう!
      〜農場代表・副代表〜

      農場代表はイケメンのおじ(ロイの妹イズミの夫)ミチェルさん。今年は夫婦で参議ですね。
      負けず嫌いなディーナさん。確か去年は一番働いていましたね。程々でいかないでください。
      それと・・・ああ!お前は元リオについてた悪い虫アーロン・ファイエラ(旧姓)!!今年入学したアレクシアちゃんの父親です。
      〜農場員〜

      図書委員長くんことドゥーガルさんと、会長くんことドナートさんがいますね。この二人は兄弟です。
      従兄弟のクレミーはアイネズさんの弟イノセンシオの息子です。
      そしてゴンサロ!今年は夫婦で農場員に就任することができました!

      今年の農場員は比較的若い人がそろっていますね。今年一年頑張りましょう!!

      アンセルムがいたのでたかってみます。

      「アンセルム先生!おごってください!」
      「なんだよそれ!まあいいぞ。ちょうどお前と話したいと思ってたし」


      何もありませんでした。
      「なんだ残念。」
      「しょうがねえな。また明日誘うな。」

      3日。
      朝になってもゴンサロがいませんでした。

      あいつどこ行きやがった!!と思って迎えに行くと・・・
      南の塔の前で発見されました。

      「何してるのよ」
      「ああ・・・訓練に夢中になりすぎた・・・ねむい・・・」
      「もう、しっかりしてよ・・・心配するじゃない」
      「悪い・・・」

      なんだかんだでいろいろあって!
      夕方。アンセルムがやってきました。

      「よ。飲みに行こうぜ」
      「行きましょう!」
      だがしかし

      やっぱりなにもありませんでした。

      4日!!
      今日は戴冠式です。

      「姉さんは・・・まだちょっと心もとないわね」
      「俺たちで支えないとな。国王を支えるのは国民の義務だ」

      途中でアンセルムに会います。

      「一生に一度見れるかどうか・・・って聞いたわ」
      「俺は3回目だ」
      「あら」
      「しかも1回目は俺がやったんだぞ。シズニ神官としてな」
      「・・・嘘よね?」
      「嘘じゃねーよ!!」
      証拠写真

      「俺もまさか3回目を見ることになるとはな。あのバカ・・・」
      「・・・」
      「リオ様は、お前がちゃんと支えてやれよ」
      「ええ。先生もいっしょに!」
      「俺は・・・・・・まあ、なんだ、とにかくお前ががんばれ」
      「なによそれ」

      従姉妹のアレクシアちゃんにも会います。

      この子にはあのバカが王様だったという認識があるんでしょうか。
      「前の王様・・・知ってる?」
      「うん!学校でう○ちまき散らかしたって聞いたよ!」
      「」

      夕方から戴冠式です。


      1枚SS撮りそびれたんだ。てへぺろ


      恒例の脅し。

      そしてリオは正式な女王となりました。

      ロイ様の時に撮りそびれてた各国の使節の方のお祝いです。

      なんかトランプのゲームみたいな名前だな・・・


      相変わらずプルト使節とデヴォン使節はそっくりですな。

      さて・・・
      姉リオが戴冠しましたが、能力的にはまだまだです。
      リオが導く新しい時代、どんな時代になるのでしょうね!

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.17 Sunday
        • -
        • 02:23
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        PR
        ワーネバやらねば!
        当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
        マスタング一族の物語 INDEX
        初代ジャクリーヌ&2代目ロイ
        3代目マリア
        パスワード
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM