<< ヨハネスの物語 その2 ライフワーク | main | マリアの物語 その41 ぬいぐる症の一族 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ヨハネスの物語 その3 カレル国の愉快な仲間たち

    0
      あ、ありのまま、今起こったことを話すぜ!
      「セーブしようと思ったら電源が切れてセーブデータが破損した」
      な、何を言っているのかわからねーと思うが、
      俺も何が起こったのかわからなかった……

      8日にシズニ神官になった息子が、17日にスピード還俗してきて、婚約寸前だったのになあ〜!
      長いことシズニ神官だったヨハネスさんと同い年のオッサンがとうとう婚約したのになああ〜!!
      ついでに魔導師長が150年の魔導師候補に引き継いでヨハネスさん魔導師長になったのになあああ〜!!!
      26日も無駄になったよ!!

      ほんっと悔しいです!
      本国じゃなかったことと、毎年1日にバックアップ取ってるのが唯一の救いです……。
      悔しいから今はプルトやってます。ドリバ・バイドラーと結婚するんだ。

      さて、本題に移りましょう。
      まずはこの国の王様を紹介しましょう。

      ロラン・カレル様。ダンディなお髭の陛下です。

      ただ、顔に似合わずとってもおちゃめ。

      お風呂で肉体美を張り合ったり

      いむふんを欲しがったり。

      そういえば祭りにお金をかけるのが好きなようで、星祭りの日にはよく花火が上がっていました。
      ソルのともしびの儀式の直前に飲みに誘ってきたこともありました。おい仕事いいのかよ。
      陛下は何かとヨハネスさんを気にかけてくれ、よく遊びに誘ってくれました。

      自由に楽しく生きる陛下を支えたのが、しっかり者の奥様リンゼイさんでした。
      149年、陛下が導かれると、そのあとを追うようにしてリンゼイさんも旅立っていきました。
      その年の末に生まれたヨハネスさんの娘は、尊敬する陛下の名前「Roland」からとって、ローラと名づけられました。

      イケメン6cな親衛隊長とか、愉快な魔導師の塔のお姉さまがたとか、いつもスカンピンで実に爽やかな元副長の旦那さんとか、紹介したいお友達はたくさんいますが、今回は、Twitterのフォロワーのみなさんからいただいた移住者のお友達を紹介しようと思います。

      まず、ヨハネスさんが移住して1年ほど経ったころ、公式さんから移住者さんをいただきました。

      アルテリア・モモティさんと、イエグル・セナンさんです。

      アルテリアさんは移住してすぐにイスカの乙女になりました。

      こんなSSしか残ってなくてすみませんイエグルさん。

      さて、アルテリアさんは元々王太子殿下とつきあっていました。
      アルテリアさん玉の輿か!? と思いきや、なんと、王太子は同級生のマシュマロ女子と結婚してしまいました。

      失恋の痛手をヤケ食いで癒すアルテリアさん。

      そんな傷心のアルテリアさんの心を癒したのは、同じ移住者のイエグルさんでした。
      アルテリアさんも、イエグルさんのオトナの魅力のとりこになってしまったのでしょう。二人は両想いになると、とんとん拍子で親密になり、婚約。
      そして、146年10日、

      とうとう結婚式……の予定がイエグルさんの遅刻により破談。
      イエグルさん、「いい相手、見つかるとい…」じゃないですよ。なにやってるんですか。
      気を取り直して翌、11日。

      イエグルさんとアルテリアさんはめでたく結婚しました。
      姓はモモティ。ここから二人の幸せな新婚生活が始まります。

      しかし、そんな幸せな日々も、長くは続きませんでした。

      146年26日、耳を疑うような知らせが入ってきました。

      イエグルさん、危篤……
      中の人もにわかには信じられず、何度も確認しましたが、11日に結婚式を挙げたあのイエグル・モモティさんの危篤です。

      お見舞いに行くと、リビングには憔悴しきったアルテリアさん。そしてベッドには弱り果てたイエグルさん。
      農場副代表としてたくさんの人に尊敬されていたイエグルさんらしく、お見舞いの客足が途絶えることはありませんでした。

      イエグルさんは18歳の若さでこの世を去ってしまいました。結婚式からわずか15日後のことでした。

      けれども神様は、アルテリアさんを見捨てませんでした。

      アルテリアさんのもとには、新しい命が。

      そして、147年17日。

      (さすがにすぐそばで見守るのはちょっとアレだと思ったのでリビングに移動しました)

      アルテリアさんは無事に元気な男の子を出産しました。
      そしてこのあとすぐにヨハネスさんと出かけるアルテリアさん。実にたくましいです。

      これがアルテリアさんの息子バイアス君。

      おいwwwほとんどうちの息子じゃあないかwww
      ほとんどアルテリアさんの生き写しですが、太めの眉だけは父イエグルさんのものですね。性格も心なしかイエグルさんに似ているような……?

      現在のアルテリアさんは、持ち前のハヤサで親衛隊に任命され、活躍しています。夕方になるとものっすんごい高速で走ってきてヨハネスさんを飲みに誘います。怖いですw断る余地ないですw
      おやおや? 今嫁がすごい形相で睨んでいたような?(^^;)


      さて、ヨハネスさん入国から数年経って、女性のシステム移住者が2人ほどやってきて男女比が狂い、長いことあまっている初期国民の女性もいたため、145年、Twitterのフォロワーさんから3人ほど移住者さんをいただきました。

      一人目の移住者さん、レンさん。
      イケメン5bくんです。めっちゃ強いです。

      ちょっぴり秘密主義でありました。
      でもいろいろ世話を焼くうちに仲良くなり、新年早々家まであいさつに来てくれたりもしました。

      あるとき、なんだか幸せそうなレンさんに出会いました。

      相変わらず秘密主義であります。でも中の人は君が幸せな理由を知っているのです。

      年上の素敵な恋人ができたんですね。
      ハリーさんはヨハネスさんの魔導師の後輩にあたります。

      ずいぶんいい年したハリーさんですが、この年まで相手がいないのには悲しい理由がありました……

      ハリーさんは、ヨハネスさんが入国した当初のイスカの乙女でした。
      当時、ハリーさんには付き合っている年上の恋人がいて、彼と添い遂げるためにハリーさんは還俗してきました。順調に交際は続き、婚約。143年11日に結婚式を挙げる予定でした。

      ところが、結婚式当日、婚約者のウナイさんが危篤になってしまわれたのです。



      ウナイさんも年が年なので、結婚できていたところで子どももできずに、もっと悲しい結末になっていた可能性もありますが……

      その後、ハリーさんはほとんど特定の恋人を作ることはなく、王太子が恋人欄に入ったこともありましたが結局一度も一緒に出掛けることはなかったようです。まるで、ウナイさんのことを思い続けているかのようでありました。
      そんなハリーさんの心を解きほぐしたのが、ウナイさんとは顔も性格も似ても似つかない、ずいぶん年下の恋人レンさんだったのです。

      ある日のこと。朝からハリーさんの元を訪れるレンさん。マメです。
      あらまあ〜今日デートかいな! 若いっていいねえ〜

      おやおやあ?? 後輩のおうちに指輪を落としてしまったことだよ!
      でもお、落し物は拾った人のものっていうのがワールドネバーランドの掟だしい、プルトっちゅう国には「落とした瞬間所有権はなくなる」っていう法律もあるくらいだししょうがないなあー!!
      拾った人がプロポーズ成功させてくれればそれが本望かなあー!! ねーそこのオレンジー!!

      その日の昼。
      いやーこの国の行く末を案じに誓いの丘に来たら若いカップルがいたことだよ

      レンさん、無事にプロポーズを成功させたようですね。おめでとう!!

      勇者ダロスもやりました。


      そして147年10日。

      今度は無事に結婚式を挙げることができました。
      今度こそは二人仲良く、ずっとずっと幸せになってほしいものですね。

      レンさんもハリーさんもとても素敵な笑顔でした。

      レンさんからプロポーズしたように見えましたが姓はモッツォなんですね。
      (ハリー・ナインになられたところでフォロワーさんの子のこと思い出してじわじわくるだけだったのでよかったといえばよかったのですが)

      翌年、レンさんとハリーさんの間に元気な男の子が生まれました。

      お母さんにそっくりですが、口元はお父さんに似たようですね。
      ヨハネスさんの娘サラちゃんの同級生ですから、仲良くしてくれると嬉しいです。

      それでは二人目と三人目の移住者さんを紹介しましょう。
      レンさんと同じ145年の終わりに移住してきてくれました。

      知的なメガネのカイルさんに

      エナの子持ちの正統派イケメンキョウタさん。

      恋人欄を見ればわかるように、この二人、一人の女性を巡って熾烈な争いを繰り広げました。

      (全然関係ないけどここまで登場人物が全員あっち←向きなんだけどあっち←になんかあるの)

      イケメン二人を手玉に取った魔性の女がこちら。

      きりっとしたつり目が印象的な、クールビューティーヴェロニクさんです。
      システム移住者としてやってきた女性の一人です。

      (今回初のあっち→向き)

      先に動いたのはカイルさんでした。移住して半年も経たない頃、カイルさんはお祭り好きらしい持ち前のノリの良さを生かして急接近し、ヴェロニクさんと恋人になりました。
      一方、社交的で広く浅い付き合いを好むキョウタさんは、カイルさんに遅れること数日、いろんな人に声をかけた中からヴェロニクさんを選びました。
      始めのうちはのんびり構えていたカイルさんでしたが、ヴェロニクさんがキョウタさんともいい雰囲気だということがわかると積極的に動き出しました。ヴェロニクさんがフェルタ区住みなのに対してカイルさんがエナ区という地の利もあって、カイルさんのアタックは大成功。同時期にいただいた移住者3人の中で最も早く婚約を決め、中の人を驚かせました。

      147年9日。カイルさんとヴェロニクさんの結婚式が執り行われました。

      ……嫁とイチャイチャしてて遅刻しました。ごめんなさい。
      いや、違うんですよ、9日はうちも結婚記念日でして、嫁がデートに誘ってくるんです。ほぼ毎年確実に誘ってくれるので、嫁はきっと記念日祝いたいタイプのひとなんだろうなーと。ヨハネスさん(と言うか中の人)はつい忘れちゃうんですけど。でもほら、嫁は毎年楽しみにしてるわけだし、祝ってあげなきゃあ。ヨハネスさんも誕生日だし。

      っと。言い訳はこれくらいにして、何が言いたいかっていうと


      結婚はいいよ〜ってことです。
      末永くお幸せに!!

      カイルさん&ヴェロニクさんに関しては全く中の人の関与がなく、気付いたら婚約してた状態です。しかも早かった。恐るべしお祭りパワー……

      さて、ヴェロニクさんをめぐる争いに敗れたキョウタさんでしたが、キョウタさんの魅力に気づいている女性はちゃんといました。

      ルイディナさんというひとです。

      ヴェロニクさんと同じクールなタイプですが、きらきらの金髪がまぶしい美人さんです。
      しかし、ここにも恋のライバルが……!


      こいつは人の女に手を出した3種の2系のうちの一人、ハビィ・アラゴネセスです!
      元々、ハビィ・アラゴネセスとルイディナさんが両想いで付き合っていましたが、ただ、ハビィ・アラゴネセスはバカだったので、めったにデートには出かけない上に、デートに出かけても自分ばっかり先行してどうもうまくいってない様子でした。これはチャンスですよ、キョウタさん!!
      え、描き方に恨みがこもってるって?そんなことあんみゃあズラ……(^ω^;)

      ちょっぴり不思議な力が働いて、キョウタさんとのデートの約束をとりつけ、ちょっぴり不思議な力が働いて、ルイディナさん先行でデートに出掛けた結果が上のSS、キョウタさんとの両想いです。

      悪かったね、ハビィ・アラゴネセス、お前さんの次の恋は全力で応援しよう……と、デートの約束やら先導やらを調整して協力してやった結果、人の息子にシズニ神官を押し付けやがったので絶対許しません。スネイプ先生みたいな髪型したって許しません。そのデータ消えちゃったけど!!

      さて、キョウタさんとルイディナさんが両想いになると、そこからは順調にことが進みました。何かあったら手助けしてやろうと見守ってはいましたがその心配もなく、レンさんやカイルさんから遅れること1年、148年9日。

      二人はめでたく結婚しました。
      この日も実は嫁とイチャイチャしてたんですけどね、去年の反省を踏まえてマジダッシュしましたよ、ホント。

      末永くお幸せに!!

      いい笑顔ですね!!姓はキョウタさんのローズになったようです。
      (ビシャボナって言いづらいし、ぶっちゃけPなのかBなのかわかんないのが2か所もあるからローズのほうがよかった)

      さて、148年9日、カイルさんとヴェロニクさんの元にはかわいい女の子が生まれました。

      見た目も性格もおかあさんそっくりの茶髪の1b、愛すべきモップ頭ちゃんですね!
      レンさんのとこのヘラルドくん、ヨハネスさんのところのサラちゃんと同級生です。うちの子とも仲良くしてあげてね。

      それから149年6日、キョウタさんとルイディナさんの元にも子供が生まれました。

      アレクシスなんて名前なので一瞬男の子かとおもいましたが、キョウタさんのコミュ力をさらに強化したような女の子です。
      実は消えたデータで一回顔が判明しているのですが、どうやらSSを撮りそびれたようです。ごめんなさい。
      全体的な雰囲気はおとうさんそのものですが、目元はばっちりおかあさんのタレ目を受け継いでいました。
      こちらもヨハネスさんの娘ローラちゃんと同級生になるので、仲良くしてほしいですね!



      さて、ここまで書いてて思ったのは、それぞれの人間にホントにすごいドラマがあるのがワーネバなんだなーってことです。
      これだけたくさんの人間がいて、誰一人同じ人生を歩む人はいない。
      とてもロマンにあふれていると思います!
      ハラショーワーネバ!!永遠なれ!!

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.17 Sunday
        • -
        • 23:09
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ヨハネスさんこんにちは!
        Twitterから失礼します。

        アルテリアさん、なんて悲運な…!と思ったら神様はちゃんと見てくださってたんですね〜
        いやぁよかったヽ(;▽;)ノ

        ほんと、ワーネバってすごいですよね!
        今の行動、絶対このNPC感情で動いたでしょ?って思うくらいドラマが生まれて(^^)
        「プレイヤーの数だけ人生がある…」
        素敵なキャッチコピーですよね〜

        1年分のデータが消えたのは辛いですね…
        サラちゃんの成長も楽しみです。

        最後になりましたが、私のブログにこちらのリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
        定期的に遊びに来たいなと思ってますのでご了承いただけると嬉しいです(*^^*)

        パインさん、ご来訪ありがとうございます。
        アルテリアさんの奇跡は、プレイじながらホント泣きそうになりました。本当によかった、としか言えないです。
        NPCは本当に面白いですね。絶対これ中の人いるだろ!って行動をとることがあるので。同じ性格でも個性があって、見ていて飽きないです。

        リンク、大歓迎です!こちらからもリンクさせていただきますね!
        • ヨハネス
        • 2014/03/05 2:15 PM
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        ワーネバやらねば!
        当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
        マスタング一族の物語 INDEX
        初代ジャクリーヌ&2代目ロイ
        3代目マリア
        パスワード
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM