<< マリアの物語 その43 アベノミクス | main | マリアの物語 その45 ラタンとリアナにダロスとアルマ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    マリアの物語 その44 悲しみの春

    0
      こんにちは!!
      前回の更新から2週間……卒業旅行、部内卒業コンサート&追い出しコンパ、それから卒業式で、いろいろ忙しかったりして更新できずすみません。

      5日です。

      5日はロイ様の誕生日だったためになんとなく新鮮に感じるこのセリフ。

      さて、今日はジョリーンさんと遊びに行く約束があったのですが……
      うららかな春の訪れとともに、悲しい知らせも入ってきました。


      「ジョリーン!!」
      「ごめんね、あたしもうダメみたい……。」
      「ダメよ! 白髪まで生きるんじゃなかったの?」
      「そうね、そのつもりだったけど……ごめんね」
      「そんな……」
      「ジャニスを……ジャニスをお願いね」

      娘のジャニスちゃんは1歳になったばかり。無念でしょうね……。

      お別れの儀式の直前にフランクさんはどこかに出かけていきました。

      長男のラファエルさんがジョリーンさんを見送りました。

      カルナの乙女フランさんと入れ違いでフランクさんが帰ってきました。
      どこほっつきあるってた!? と思って問い詰めようとすると、フランクさんが何やらゴソゴソと鞄から何かを取り出しました。

      ジャニスちゃんのためにラダのぬいぐるみを買ってきたんですね。
      お母さんがいなくても寂しくないように……。

      フランクさんは、ずいぶん落ち着いているように見えました。

      「……ジョリーンさんとは、すこしだけ離れるだけだから……すこし経てば、また会える。……それまで僕がジャニスちゃんを、守っていかなくちゃね。」

      ジャニスちゃんは大丈夫でしょうか。

      ジャニスちゃんは大きなラダのぬいぐるみを抱きしめながら笑って見せました。
      負けず嫌いな強い子です。

      夕方からは葬儀です。
      喪主は息子ラファエルさん。



      最後に参列者全員で祈りを捧げ、葬儀を終えます。ジョリーンさん、どうか、安らかに……

      ところで。

      ジャニスちゃんは見事にタレ目ですが……

      フランクさんもジョリーンさんもタレ目ではありません。ジョリーンさんの家系をたどってもタレ目は一人もいません。
      ちなみに4aのタレ目がこちら

      なら、どこからこのタレ目がきたのかというと……

      たけ@団長さんからいただいた移住者であるフランクさんの本国での母親、フィーナさんがタレ目だったんですね。
      移住させても遺伝情報はしっかり残ってるんですねえ。
      (中の人がマジであせって団長さんの日記を読み直しに行ったのは言うまでもない)

      うちの国は隔世遺伝が多いのです。マリアの肌色も祖父ベランジェさんからきてるし……。
      それにしても、うちのとこといいパーソン夫妻といい、どうしてこううまいこと両親の顔が混ざった子が生まれないのか。6cがよかったよう。
      ある人の6c4c夫妻(男女は逆だけど)のとこは長女が6cだったのにい。ずるいよお。えーんえーん。

      おっと話がそれましたね。

      6日です。

      今日もまったりと朝食をとります。

      今日もまたさみしいお知らせが。

      イボンヌ・スピースさんの危篤。

      システム移住者イボンヌさんと歴代PCはほとんど接点はありませんでしたが、やはりさみしいお知らせが続くと国全体が「どよーん」としますね……。

      7日。

      しまったすっかり忘れていた

      申し訳ないのでたまたまタンスにあったチーズケーキをプレゼントします。

      喜んでもらえたようですね。お誕生日おめでとう!!

      お誕生日デートに出掛けました。
      おや、なんだかジェロニモ・エメットが怪訝そうな顔でこっちを見ているような?

      「(あの二人あんなところで)何してるの?」
      「(人目もはばからずイチャイチャするのは)ちょっとね。」
      君たちもじきにわかるよ!!

      7日はこんな人も誕生日でした。

      アンセルムの息子デューイさんです。壮年になってますますアンセルムそっくりになりましたね。
      笑い方がアンセルムそっくりです。

      (こんなのを撮ってるあたりまだアンセルムシックだったんですね。てか彼は自分の誕生日に親に旅立たれてしまったのか……)

      さて、7日といえば選抜戦の出場者が出そろう日ですね!
      今年は闘士候補選抜戦……だっけ?w
      9日
      VS
      10日
      VS
      11日
      VS
      12日
      VS
      13日
      VS 9日の勝者
      14日
      VS 10日の勝者
      15日
      VS 11日の勝者
      16日
      VS 12日の勝者

      …………。
      まーたやる気のないみなさんですねw
      しいて言うならオリアーナさんかジークリットさんあたりが本命でしょうか。まったくどうしようもねえな!!

      今回はここまで。
      明日は楽しいフェルタ祭りです。
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.17 Sunday
        • -
        • 17:50
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        PR
        ワーネバやらねば!
        当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
        マスタング一族の物語 INDEX
        初代ジャクリーヌ&2代目ロイ
        3代目マリア
        パスワード
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM