<< マリアの物語 その64 全国のパティちゃんファンに残念なお知らせ | main | マリアの物語 その66 夏に向かう、日常 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    マリアの物語 その65 一緒に年をとって

    0
      こんにちは^^
      最近はぽけもんが忙しくて更新が滞っていてすみません^^

      5日です。

      今日はギートを刈り入れる日ですね。
      さて、今日は魔獣が出たくらいで他に事件はなかったので、暇にまかせてぶーらぶらしていると、アントニンから飲みに誘われました。

      「姐さん、俺今年こそ選抜戦優勝するデス! みててくだサイ!!」
      「わかったわ。技は大丈夫? 教えてほしいことがあったらいつでも来なさいね」
      「はい!」

      アントニンと別れ、野暮用を済ませていると、今度は元シズニ神官のマリユスから飲みに誘われました。

      「他人の金で飲む酒はうまいですねー」
      「還俗祝いよ。」
      「ありがとうございます。神官、岩の運搬の前に引き継げてよかったです。あれ、岩自体は軽いんですけど距離が長いのでけっこうきついんです。」
      「そうなのね」
      「そんなキッツイ神職も、カミサマが味方について最強になれるってうたい文句でなってくれる人がいるんですよね。あの移住者さんにも、神官って男のロマンだって、思ってもらえたみたいで。」
      「いや……そんなのに騙されるのアベラルドくらいよ?」
      「え、そうなんですか? 俺はカミサマを味方につけて最強になるのは全世界共通の男子の夢かと……」

      (ちなみにアベラルドはアスター神のことをスタンドかなんかだと思っています)

      6日。かいばを運ぶ日です。

      「ねえ、うちにもラダがきたらもふもふし放題!?」
      「もふもふ! もふもふほしい!」
      「そうだな。だがうちにラダがきたら世話も自分でするんだぞ? それに家が牧場のにおいになるぞ?」
      「わたしはそれでもいいよー?」
      「ええ……ラダくさいのやだ……ぬいぐるみでいいや……」

      散歩がてらハールの庭園に行ってみると、今年の新成人のジャニスさんとプジョールさんがデートに出かけるところでした。

      どうやら両想いのようですね。温かく見守りましょう。
      (しかしパーソンもブラッチェもそれぞれの家名を残せる最後の一人なのです)

      さて。
      明日に備えて食卓にご馳走を用意しておきました。

      明日が何の日かというと……

      7日!
      ハッピーバースデイ ディア ゴンサローーーーー!!!!

      壮年になってますます魅力的になったゴンサロ!!

      さて。明日のデートの約束をしておきましょう。

      「たまには二人で遊びにいかない?」
      「そうだな、明日はお前の誕生日だしな」
      「楽しみね」

      (マリアの誕生日云々は関係なく、壮年ゴンサロに惚れ直した中の人が思わず誘っちゃっただけです。)

      それから赤ちゃんが産まれたというのでお祝いに。

      マリアの従姉妹、アレクシアさんのところです。
      産まれてきたのは……


      エウラリアちゃんという女の子でした。

      8日。フェルタ祭りの日ですが、マリアの誕生日です!

      マリアも年をとりました。
      1日しか誕生日が違わないので、一緒に年をとれるように感じます。

      朝からラナンの橋にでかけました。

      「お互いに年をとったな」
      「そうね」
      「ずっと変わらずに愛してる。今も、これからも。」
      「ええ、あたしも」

      オパールさんが気まずそうに駆け抜けていきました……w

      劇の前に、誕生日を祝ってくれるひとがいました。

      パティちゃんと別れることになったジョーディさん。
      エーリアルさんとはうまくいきそうです。こちらも温かく見守りましょう。

      さて、今年も劇がはじまります。
      ラタン役はジョーディさん、リアナ役はパティちゃん、村長はマリアです。

      リアナ「おにいちゃん、いかないで! お兄ちゃんが怪我したら、リアナ、かなしい!」
      ラタン「そうかなあ、そうかなあ、じゃあ行かないでおこうk」
      村長「ごほん!!」
      ラタン「そ、そういうわけにはいかんのだ!」

      ダロス「話は聞かせてもらった!」
      勇者ダロス役はエヴラールさんです

      ダロス「その役目、この勇者ダロスにお任せを」
      リアナ「やーん、勇者様ってたくましくて、かっこよくて、リアナ、好きになっちゃうかも〜! 一緒にいってもいい?」
      ダロス「構いません」
      リアナ「やった! よろしくね、勇者様! じゃあ、いってくるからー」
      ラタン「……しかたない、僕が先に行って魔法使いを倒そう。止めないでおかあさん、これも妹と恋人のためなんだ……」
      村長「」

      さて、勇者についていったリアナは、勇者を連れて森の妖精さんに会いに来ています。

      リアナ「……ぶさいくな杖……」
      妖精「これは去年のリアナ役が魔改造して……じゃなかった、この形状は最も効率よく魔法の力を伝える形状なのです」
      リアナ「でも、これじゃああんまりだからリアナがかわいくデコって」
      妖精「やめてください」

      そのころ。
      魔術師ゴドはダロス役エヴラールさんの父イノセンシオさん。アルマ役はナンさんです。

      無理やり塔への祈りを捧げさせようとするゴドの元へ、ラタンが駆けつけました!

      ゴド「誰だか知らんが髪型がかぶってんじゃねーか!」
      バリバリバリー!!
      ラタン「えーーー!!」
      アルマ「ああ! ひどい言いがかり!! じゃなかった、わたしの愛しい人!」

      あまりのひどい言いがかりにショックを受けたアルマは、思わず塔に祈りを捧げてしまいました。
      そこに颯爽と現れる勇者ダロス!

      ゴド「ダロスよ……お前は本当は俺の息子なのd」
      ダロス「余計なこと言うなクソ親父」
      ボカッ!
      ゴド「あいたー! ノってくれないのかよ……」
      ダロス「次」
      ゴド「……だがもう塔は暴走している! アンゲロスばんざーい」

      暴走した塔の前に、なすすべはないのか――そう思ったその時!
      リアナ「わたしにまかせて!」

      リアナ「マジカル☆リアナスペシャル! 龍にかわっておしおきよ♡」
      \わー! パティちゃんかわいいーーー/(ヤジ)
      リアナ「ありがとー♡」
      その手に握られたティリグの枝は、ピンクのヒラヒラでデコられていました。

      こうして無事に塔の暴走を止めたころ。ようやく龍がやってきました。

      リアナ「もっと早く来てくれればいいのにねー」
      アルマ「ホントそれ」
      ダロス「ごはんでも食べてて遅くなったんじゃないのか」
      ラタン「きっとそうですよ、トロい龍ですね」
      龍「龍そんなんじゃねえよー! ぶっちゃけ俺だってこの役いらないと思ってるよ!! うわあああん!!」

      こうして国を救った勇者たち。その後なんだかんだで色々あって、今のククリア王国ができたとさ。
      ……めでたし!!

      さて、夕方からは大食い大会です!!
      「お前らーーーーーーー!! 称号欲しいかーーーーーーーッ!!!」
      「イエーーーーーイ!!!」

      フランシスが出ていますね! メレーヌさんとオージアスさんは料理大会に引き続いての出場です。
      今年の新成人からはマティアスさんとシェリーさん。二人は付き合っています。恋人同士仲良く出場ですね。

      「よぉ〜い……始めェェェェェェッ!!!」
      各選手、勢いよく豊穣ブレッドをほおばりはじめました!!

      「おおっとー!! メレーヌ、オージアス、シェリーが脱落!! 残るはフランシスとマティアスだァーーッ!!」

      「ぜってー勝つ!」
      「負けませんよ!」
      「年の功なめんな……よぉぉ……ッ!!」
      「おおーっとフランシスペースを上げたァーーー!! マティアスもどんどん平らげていく! アスター神はどちらに微笑むんか!!」

      そして……

      「ぐあーー!! 悔しいぜ……!!」
      「え、僕が優勝!? やったー!!」

      優勝はマリアの従兄弟マティアスになりました!! 恋人にかっこいいとこ見せられてよかったですね!!

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.17 Sunday
        • -
        • 04:55
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        PR
        ワーネバやらねば!
        当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
        マスタング一族の物語 INDEX
        初代ジャクリーヌ&2代目ロイ
        3代目マリア
        パスワード
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM